王子6

慣れで沁みついた迷彩色

 

そんな王子様も昭和59年3月恵庭南高校体育科を卒業して自衛隊に入隊しました。

その理由は、中学生から続けていた「バスケットボールができる事」「看護師の資格を取得できること」の魅力にひかれたのです。

王子7

体育会系のノリには慣れていた私ですが、王子様の私はロープで縛られているように感じた窮屈な自衛隊の生活に「こんなところ辞めてやる」と豪語していましたが、なんと!日々の訓練や環境に馴染み、すっかり迷彩色が身体に沁み付いて、希望の衛生職として30年間平成26年3月まで勤務することになったのでした。