貴方の価値と未来を創造するヒューマンライズスクール「未来日記」

NLPとは?

NLPとは?

歴史と始まり

NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略称で、分かりやすく云えば私たちのの変化やコミュニケーションのコツを体系的にまとめた、いわゆる実践的コミュニケーション心理学。これまでの心理学や言語学をもとに、人生そのものの成功や幸せにつながるコツやテクニックをまとめたものです。

NLPは1970年代の中頃、アメリカの心理学者リチャード・バンドラーと言語学者ジョン・グリンダーによって研究され体系化されました。
この2人が「研究」したのは、当時活躍していた3人のセラピストです。
ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、
家族療法のバージニア・サティア、
催眠療法のミルトン・エリクソンという3人の天才的セラピストのセッションを撮影・分析したのです。

そして、「より良い結果を生み出す、共通の言語パターンや姿勢、声のトーンなどを発見しました。

この3人のセラピストの結果を生み出すセッションパターンを体系化して、NLPがはじまりました。

当初は、セラピー(トラウマ治療等)として、大きな成果を残したNLP心理学は、1980年代になるとコミュニケーションツールとして全米で広く知られるようになり、1990年代には日本でも導入されるようになりました。

今日の日本では、各団体のセミナーや個人コンサルなどで用いられるなど、多くの方々がNLPに触れる機会が増え広く普及しています。

進化し現代に活きるNLP

NLPは、カウンセリングやセラピーだけにとどまらず、メンタルトレーニング、人間分析(自己/他者)、人材教育、ビジネス、スポーツ、音楽、医療、幼児教育、政治など、私たちの生活の中で様々な分野をカバーし、多くの人により良い影響・変化を及ぼす心理学として、これまで研究を繰り返し、今も尚発展し続けながら、日常の中で使われている心理学です。

まさに、私たちの成長と同じく変化し、複雑になる社会に対応している「実践心理」なのです。
だからこそ、シンプルなNLPスキルで私たちに「素早い変化と成長」を伝えてくれるのです。

シンプルで簡単なNLP

特別な機械を使ったり、ぶあつい本で勉強をするわけではありません。私たちが日常で使っている言葉や感覚、見たり聞いたり、話したり。考えたり、感じたり、思ったり。行動してきたことの中で、うまくいかなかったパターンや足りなかったもの、忘れていたものを実践の練習のなかで、発見し修正したり加えたりするだけなのです。

そして、より良い習慣として、繰り返し繰り返し身につけていくのです。
それは私たちが子供の頃に自転車の練習をしたり、箸を使えるようになったのと同じことです。

自分らしさを活かすNLP

  1. 自分自身の目的が明確になり、人生が肯定的に変わります
  2. 相手と信頼関係が築けるようになり、仕事が上手くいきます
  3. スムーズなコミュニケーションが出来、人間関係が豊かにかわります
  4. 子育てに余裕が持てるようになります。
  5. 人前で話すことが好きになります。

など、NLPを身につける事により、生きづらさやトラウマから解消された「自由」な自分を描いて「望ましい生きかた」にシフトチェンジしていきます。

疑問・質問 等はこちらまで TEL 090-2059-0216

PAGETOP